logo

ウティット・ヘーマムーン × 岡田利規 『プラータナー:憑依のポートレート』 パリ公演

  • Events
  • 2018年12月13日16日
  • Centre Pompidou

About the event

生きること、創ることは、時代を問うこと。
生 / 性への欲望に恥じる日も、救われる日もある。
70年代生まれの芸術家二人が描く  わたしたちの“自画像”

8月にバンコクで世界初演を迎えたウティット・ヘーマムーン(小説家)× 岡田利規(演劇作家、小説家)
『プラータナー:憑依のポートレート』がフェスティバル・ドートンヌ・パリ/ジャポニスム2018公式企画としてパリで上演されます。
お見逃しなく!

 

<公演日時>
12月13日(木)19:30開演
12月14日(金)19:30開演
12月15日(土)19:30開演
12月16日(日)15:00開演
<会場>ポンピドゥ・センター(フェスティバル・ドートンヌ・パリ/ジャポニスム2018公式企画)
<会場住所>place Georges Pompidou 75004 Paris
<言語>全編タイ語上演、フランス語字幕

Ticket information

チケットはフェスティバル・ドートンヌ・パリのホームページからお買い求めいただけます。
https://www.festival-automne.com/en/edition-2018/toshiki-okada-pratthana-a-portrait-of-possession
一般18ユーロ、学生券等各種割引あり

Venue

Centre Pompidou

フランス本国

Schedule

パリ公演 
2018年12月13日(木)〜16日(日)
@ポンピドゥ・センター(フェスティバル・ドートンヌ・パリ/ジャポニスム2018公式企画)

Credits

原作
ウティット・ヘーマムーン
脚本・演出
岡田利規
セノグラフィー
塚原悠也
演出助手
ウィチャヤ・アータマート
出演
ジャールナン・パンタチャート
ケーマチャット・スームスックチャルーンチャイ
クワンケーオ・コンニサイ
パーウィニー・サマッカブット
ササピン・シリワーニット
タップアナン・タナードゥンヤワット
ティーラワット・ムンウィライ
タナポン・アッカワタンユー
トンチャイ・ピマーパンシー
ウェーウィリー・イッティアナンクン
ウィットウィシット・ヒランウォンクン
主催
国際交流基金、ポンピドゥ・センター
共催
東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、フェスティバル・ドートンヌ・パリ
製作
国際交流基金アジアセンター、株式会社precog、一般社団法人チェルフィッチュ
助成
公益財団法人セゾン文化財団
Loading Background Images...