logo

飴屋法水『銃』『教室』フランス・メッス公演

  • Events
  • 2017年11月8日10日
  • Centre Pompidou-Metz 1

About the event

飴屋法水『銃』『教室』フランス・メッス公演
Centre Pompidou-Metz “10 evenings”参加作品

<作品について>
『教室』
あなたは、私といて、幸せですか?————
2013年、大阪国際児童青少年アートフェスティバル2013 TACT/FESTにて、「子供の心が動く大人の作品」というコンセプトのもと児童劇として制作された演劇作品。
飴屋法水本人と、パートナーであるコロスケ、そして娘のくるみの3名というリアルな家族によって演じられる本作は、ドキュメンタリーとフィクションの境界を行き来しながら、ある家族の朝ごはんの風景から始まり、やがて家は教室へと変貌する。生き物の性と交尾、婚姻、夫/妻、親/子、ニンゲン/どうぶつ、、、をめぐった根本的な問い、、そして、命の始まりと終わり、その途中にある生について、はたして親は自らの子供に向かって教えることができるのか?


『銃』
2017年、東京都庭園美術館のパフォーミングアーツ・プログラム「TTM:IGNITION BOX(イグニションボックス)2016 / 17」にて制作されたパフォーマンス作品。
本作は、飴屋が様々な種類の銃とその銃声を淡々と紹介していく序盤から、おびただしい数の銃弾を飴屋が受けるパフォーマンスへ展開していく。
数多の銃声・爆撃とともに飴屋が描き出す、死を演じるという新たな試み。


 
詳細はこちら
『銃』
http://www.centrepompidou-metz.fr/en/evening-3-fuyuki-yamakawa-norimizu-ameya-performances-first-shows-france 
『教室』
http://www.centrepompidou-metz.fr/en/evening-4-norimizu-ameya-classroom-theatre-first-show-france

Ticket information

Venue

Centre Pompidou-Metz 1

フランス本国 57000

Schedule

2017年11月
  8日 (水) 20時 
10日 (金) 20時

Credits

作・演出
飴屋法水
出演
飴屋法水(銃、教室)、コロスケ、くるみ(教室)
舞台監督、映像オペレーター(教室)
大田和司
照明
高田政義
演出アシスタント、字幕オペレーター(銃)、音響オペレーター(教室)
西島亜紀
字幕翻訳、字幕オペレーター(教室)
佐野未帆
技術通訳
播磨愛子
引用(銃)
山下澄人『壁抜けの谷』
助成
アーツカウンシル東京
映像協力(教室)
池田ノブ
協力
樺澤良、吾妻橋ダンスクロッシング(教室)

Press release

Loading Background Images...