logo

ASA-CHANG&巡礼ライブ・シリーズ「アウフヘーベン vol.2 勅使河原一雅×ASA-CHANG&巡礼」

About the event

9月23日に行った第1弾(室伏鴻×ASA-CHANG&巡礼)では、音と身体の新たな関係を探り、緊張感溢れるライブを展開(その時の様子はこちら)。第2弾では、映像作家の勅使河原一雅さんをゲストに迎え、映像と音楽の関係について、掘り下げていきます。
ASA-CHANGとは2012年にライブにて共演を果たし、その時のあまりの相性の良さに「いつかまた共演したい」とお互いに願っていたコラボレーションがついに実現! 音と映像で、CAYを全く別の空間へと変容させます。お楽しみに!

【「アウフヘーベン」とは?】
ドイツの哲学者であるヘーゲルが提唱した概念。「止揚」とも言う。
古いものが否定されて新しいものが現れる際、古いものが持っている内容のうち積極的な要素が新しく高い段階として保持されること。

勅使河原一雅(てしがわらかづまさ)
アート・ディレクター、映像作家、多摩美術大学統合デザイン学科講師/1977年東京池袋に生まれた。はじめは母親と二人で過ごした。途中から新しい家族の家で過ごした。幼い頃から飲み屋を連れ回された。当時はホステスにもてた。学校は登校拒否をしていた。家ではゲームをしていた。 ヤクザが怖くて泣きながら警察を呼んだ。父が居なくなった。捕まった。小学校卒業。交通事故にあい首を痛めた。父が帰ってきた。父が死んだ。中学校卒業。日本橋服地加工工場に勤めた。交通事故にあい死にそうになり首を痛めた。音楽に夢中になった。点描をやめた。中古のMacを買った。何人かのおかしな人に出会った。別れた。知らず悪い会社に入りすぐ辞めた。辞めた後脅されびくびくした。いくつかの職場を転々とした。二一歳、デザインをすることが楽しくなった。やがて結婚した。子供が生まれた。離婚した。子供を引き取った。首美を起ち上げた。子供を育てる。沢山のものを作りたい。http://qubibi.org

Ticket information

11月1日発売、全席自由席

前売3000円、学生2500円、当日3500円(別途ドリンク代)

http://aufheben2.peatix.com

Venue

CAY

〒107-0062 東京都 港区南青山5-6-23 スパイラルB1
http://www.spiral.co.jp/shop_restaurant/cay/

Schedule

2014年12月6日(土)19:00開演

Credits

音楽
ASA-CHANG&巡礼
映像
勅使河原一雅
主催
ASA-CHANG&巡礼、precog
共催
CAY
助成
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

Press release

Loading Background Images...