logo

吾妻橋ダンスクロッシング2013 春

  • Events
  • 2013年3月29日31日
  • アサヒ・アートスクエア
Show all photos Show less photos

About the event

VERY COOL!! VERY FOOL!!
ダンス× 演劇× アート× 音楽…「グルーヴィーな身体」をキーワードにあらゆるジャンルの最先端パフォーマンスを”X”(クロス)させるサプライズなパーティ!

——-

「吾妻橋ダンスクロッシング2013 春」開催によせて

前回の吾妻橋DXは2011年7月。震災から間もない当時、音楽を始めとしてアート・表現は「癒し」「応援」であることを無意識のうちに志向しているような気がしました。もちろん、癒され、励まされる人がいるのであれば、それはそれで素晴らしいことですが、本来の「表現」「アート」の目的・意味は違うのではないか、むしろ「批評」という大事な役割を持っているはずだ、そんな気持ちで吾妻橋DXのプログラミングをしたように思います。「批評」と言っても、要は「こんな時だからこそ徹底的にフザケ倒そう!」ということですが。

そして今、ここ最近のアートについて感じているのは「社会派に非ずんばアートに非ず」的な感じ。もちろん、アートは社会を「批評」するツールでもある、そして今はそれを社会も求めている、とは思うのだ。でも、そればっかりだと息苦しい。何か、自分でも「天の邪鬼」であきれるわけですが。というわけで今回の吾妻橋は、アートの「実用性」ではなく、「役に立たなさ」「無用の用」をこそ見直したい!そんな感じで、お届けします。とは言え、人選・内容的にはあきらかに前回の延長と言えなくもない、というのも、結局のところは「こんな時だからこそ徹底的にフザけたい!」という点は相変わらず同じだからです。吾妻橋の基本コンセプト「グルーヴィな身体」っていうのも、まさにそのことなのであります。ま、いつもの吾妻橋DX、お楽しみください!

吾妻橋ダンスクロッシング主宰 桜井圭介

Ticket information

2月23日(土)10:00より発売
一般3500円/学生3000円/当日4000円
※全席自由、チケット記載の整理番号順に入場

Venue

アサヒ・アートスクエア

〒130-0001 東京都 墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F
http://arts-npo.org/aas/

Schedule

2013年3月
29日(金) 19時開演
30日(土) 14時開演/19時開演
31日(日) 14時開演
※受付開始は開演の1時間前/開場は30分前

Credits

出演
青柳いづみ×飴屋法水×Sam Fuller、遠藤一郎、危口統之(悪魔のしるし)、core of bells、東葛スポーツ、21世紀ゲバゲバ舞踊団、マームとジプシー、室伏鴻×大谷能生
フードアート
ボクデスの青いカレーパン部
舞台監督
原口佳子
照明
森 規幸(balance,inc.DESIGN) 
音響
牛川紀政
イラストレーション
二艘木洋行
宣伝美術
天野史朗(FAIFAI)
制作
プリコグ
主催
吾妻橋ダンスクロッシング実行委員会
助成
公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、アーツカウンシル東京
協賛
アサヒビール株式会社

Press release

Loading Background Images...