logo

ニブロール「世界は縮んでしまってある事実だけが残る」

  • Events
  • 2016年8月10日13日
  • 犬島精錬所美術館 発電所跡

About the event

国内外にて数々の公演を行なってきたNibrollの次なる作品は瀬戸内海に浮かぶ「犬島」にて繰り広げられる。
かつて製錬と石切で栄え、最盛期には約5000人もいた住民もいまやわずか約50名。時代の正と負の部分を象徴するかのような、そんな島に遺る発電所跡を舞台に、身体をとおして犬島の過去・未来、そして新しい世界の形を探求する。
大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2012での上演作品『see / saw』以来となる野外公演、お見逃しなく!

コンセプト
この手は世界に届くだろうか。
いまこの時にしか動かない身体で、
あの人が生きていたほんのわずかな時間のことをどうしてあなたに伝えることができるだろう。
一瞬の事実は目に映らず、言葉で描けるものなどはたかがしれている。
風景は言葉によって失われ、沈黙によってやはり失われるだろう。
世界はあまりにも短い時間のなかで変化し、思考はもう時間に追いつけない。
物から、線から、時間から、そして身体から、
私たちが考えていること以上の事実が立ち上がってくるのをここで待つ。

Ticket information

チケット料金にお帰りの犬島港から岡山駅までの乗船代・バス乗車代が含まれます。

前売一般 4000円
前売学生 3000円(小学生以上)
当日一般 4500円
当日学生 3500円(小学生以上)

瀬戸内国際芸術祭作品鑑賞パスポート割引
当日受付時に作品鑑賞パスポート提示で一般価格より200円割引返金

整理番号順入場。当日、18:00より犬島精錬所美術家入口にて整理番号を配布します。

※チケットはおひとりさま1枚、当日限り有効です。
※学生料金チケットは当日受付にて学生証をご提示ください。
※公演の途中中止の場合は、チケットの払い戻しは致しません。
※主催者側の都合による公演中止の場合は、チケットを払い戻し致します。中止による返金対応については、プリコグが個別にご対応致します。
※犬島精錬所美術館/犬島「家プロジェクト」/ シーサイド犬島ギャラリーの鑑賞料は公演チケット料金に含みません。

チケット発売日 2016年6月25日(土)

●プリコグ(peatix) 
●ぎんざや TEL 086-222-3244(10:00〜18:30)
●岡山シンフォニーホール チケットセンター TEL 086-234-2010(10:00〜18:30)
●犬島精錬所美術館チケットセンター TEL 086-947-1112(10:00〜17:00)
●直島(宮浦港)インフォメーションセンター* TEL 080-2853-5853(8:30~18:00)
●瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター(高松)* TEL 087-813-2244(7:00~20:00)

*印:夏会期(7月18日より)期間中のみ取扱

※当日券は犬島内の公演受付ブースでのみ取り扱います

Venue

犬島精錬所美術館 発電所跡

〒704-8153 岡山県 岡山県岡山市東区犬島 327-4

Schedule

2016年 8月 10日(水) 11日(木祝) 12日(金) 13日(土)
開場:18:30 開演:19:00(上演時間:1時間程度)

*受付開始 15:00 犬島港[公演受付]にて
*雨天決行・荒天中止 *終演後、岡山駅までの送迎船・バスを運行します

Credits

振付・演出
矢内原 美邦
映像・照明
高橋啓祐
音楽
SKANK/スカンク
出演
小山衣美
石垣文子
Joanna Faith Tan
LIU Jia-Rui(世紀當代舞團)
衣装
矢内原 充志
舞台監督
大田和司
プロダクションマネージメント
岡村滝尾(オカムラ&カンパニー)
宣伝美術
岡本 健+
企画・制作
precog
ダンサーアシスタント
クリタマキ、清水彩加
映像アシスタント
革崎 文
制作協力
特定非営利活動法人アートファーム
特別協力
急な坂スタジオ
協力
近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻卒業舞踊25期(大野 真里奈・駒川 梓・炭谷文葉・谷口レイラ・中西 菜・堀江将司・向井將貴・余根田 三奈)、27期(細田拓海・山中良介)、世紀當代舞團、Mont’Kiara International School、Green Studio、Kingdomcity Dance Team、黄金町エリアマネジメントセンター
主催
Nibroll、公益財団法人 福武財団
共催
瀬戸内国際芸術祭実行委員会
助成
芸術文化振興基金
Loading Background Images...