logo

ピチェ・クランチェン『Dancing with Death』

  • Events
  • 2016年2月7日8日
  • KAAT 神奈川芸術劇場

About the event

タイ北東部のルーイ県で開催されるピーターコーン・フェスティバルからインスピレーションを得た作品。ピーターコーンでは、地元住民がさまざまな精霊をまつるために色彩ゆたかな仮面や衣装や小道具で仮装し、通りを練り歩いて陽気に祝い、精霊と人間が自由になんの恐れもなく交流し、2つの世界が混在となってダンスが生まれる。

『Dancing with Death』では、これまでクランチェンがタイ古典舞踊をもとに作り上げてきたコンテンポラリーダンスの技法と、民族舞踊の開かれていて即興的、有機的、直観的な性質とが融合して、新たな身体言語が生み出されている。この新たな動きの原理によって、ダンサーたちがさまざまに異なるポーズ、身振り、姿勢を新たに即興し続けることが可能になっている。

この作品は持続的創造の振付であり、永遠循環としての「死後の生」のイメージである。

Ticket information

プロフェッショナル ¥1,500
オーディエンス ¥3,000

Venue

KAAT 神奈川芸術劇場

〒231-0023 神奈川県 横浜市中区山下町281
http://www.kaat.jp

Schedule

2016年2月
7日(日)14:00
8日(月)18:00

Credits

振付
ピチェ・クランチェン
製作
ピチェ・クランチェン ダンスカンパニー、エスプラネード - シアターズ・オン・ザ・ベイ(シンガポール)
委嘱
エスプラネード - シアターズ・オン・ザ・ベイ(dan:s series 2016、シンガポール)
共同製作
国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2016実行委員会、アーツ・センター・メルボルン
テクニカル・コンサルタント
KAAT神奈川芸術劇場
主催
国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2016 実行委員会
協力
プリコグ

Press release

Loading Background Images...