範宙遊泳×コネリング・スタディ「ももたろうのつづき」を作ってみよう!

日付
2021年8月29日(日)
料金
1,000円

作品紹介

演劇集団・範宙遊泳といっしょに『ももたろうのつづき』を作る、演劇ワークショップを開催!

誰もが知っている童話「桃太郎」のつづきを、子どもたちと劇作家である山本卓卓が一緒に考え、実際に俳優さんに演じてもらうことで、子どもたちだけのオリジナル作品を作るワークショップです。

範宙遊泳が制作した映像作品『ももたろうのつづき』では、鬼退治の後日譚が描かれています。
モンスターペアレントになって民事訴訟を起こそうとする鬼のお母さんや、「ごめんなさい」をしにふたたび鬼ヶ島を訪れるももたろう一行など、原作とは一味違う個性的なキャラクターたちが登場します。
”むかしむかし”のつづきを自由に妄想して、”いま”の新しい「桃太郎」を物語るこころみです。

そんなふうに、あなたならではの新しい「ももたろうのつづき」を想像して、こだわりを詰め込んだ演劇づくりを体験してみませんか?

公演作品を”教材”ととらえ、観劇体験を「こねる」ことで、気づきを学びに変えていく「コネリング・スタディ」のプログラムです。

コネリング・スタディとは?

フリースペース・山吹ファクトリーが主催となり、ダンスや演劇を教材に豊かな学びを生む親子向けプロジェクト。作品鑑賞の前後にアーティストによるアクティビティを付け加えることで、上演と鑑賞とを新しいかたちで繋いでいます。

開催概要

開催日:2021年8月29日(日)
午前の回 10:00~12:00(対象:小学1年生〜小学3年生くらい)
午後の回 14:00~16:00(対象:小学4年生くらい〜)※午後の回は、大人だけの参加も可
参加費:1,000円
会場:オンライン(Zoom使用予定)
定員:8組程度

出演:
山本卓卓( 劇作家・演出家)、埜本幸良(俳優・範宙遊泳)、福原冠(俳優・範宙遊泳)、井神沙恵 @sigmos(俳優・モメラス)
対象作品:《文京シビックホール 響きの森きっずリモートプログラム》範宙遊泳 シリーズ〈おとなもこどもも〉『ももたろうのつづき
詳細:https://theatreforall.net/movie/momotarou_hanchu/ ※申し込みは終了しました

クレジット

企画・運営:合同会社範宙遊泳、コネリング・スタディ
映像製作:文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)
助成:公益財団法人セゾン文化財団
協力:THEATRE for ALL
主催:株式会社precog、山吹ファクトリー

ギャラリー

関連リンク

関連スペース