2021.06.11

森美術館 展覧会関連プログラム「イクトゥス」「ヒューマン・ビギン:アシタナニスル?」開催

precogが森美術館と主催する2つのワークショッププログラムがこの夏開催決定!展覧会「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」関連プログラムです。

1. Meet the Artists 山本高之「イクトゥス」

本プロジェクトでは、魚の世界の「性」の多様なあり方を学び、アーティストの山本高之氏がミュージシャンや子どもたちと共に表現します。ワークショップ形式で歌や衣装、大道具などを制作し、最後にはミュージカルとして上演。その上演の様子を、映像作品として公開します。
 

<開催概要>

■出演
山本高之(アーティスト)
あっこゴリラ(ラッパー)
額田大志(作曲家、演出家)
テニスコーツ(ミュージシャン)
神田真司(東京大学大気海洋研究所 海洋生命科学部門 准教授)
飯田敦夫(名古屋大学大学院生命農学研究科 助教)

■対象
6〜10歳の方

■定員
15名 ※申込受付は終了しました

■日時
2021年6月5日(土)〜8月15日(日) 全8回

■会場
森美術館オーディトリアム、ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター ほか
(Zoomによるオンライン形式で実施する回もあります)

■料金
無料
 

<クレジット>

企画:田中みゆき(インディペンデント・キュレーター)、株式会社precog、森美術館ラーニング
企画協力:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
協力:東京ドイツ文化センター
助成:日本財団、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
主催:株式会社precog、森美術館
 

2. まちと美術館のプログラム「アート・キャンプ for under 22 Vol. 7  ヒューマン・ビギン:アシタナニスル?」

未来を一緒に担っていく世代のみなさんと、これまで当たり前だと考えられていた「性」の規範を更新するようなメッセージを考え、身体をつかって表現します。ダンスを通して自分らしく生きること=「性」にまつわる価値観を探ってみませんか?ここで生まれたダンスはSNSのプラットフォームなどで広く配信し、ワークショップ後にも、多くの方々と共有することを目指します。
 

森美術館イベント風景(2017年) 撮影:御厨慎一郎 写真提供:森美術館

<開催概要>

■出演
辻󠄀本知彦(ダンサー・振付師)
菅原小春(ダンサー・振付師)

■対象
15〜22歳の方

■申込期間
2021年6月11日(金)〜2021年6月18日(金)

■定員
8名(選考)
※2021年6月19日(土)までに申し込みいただいた際のご連絡先へご連絡いたします。

■日程
2021年6月26日(土)〜8月2日(月)(予定)

■会場
森美術館 ほか
(Zoomでのオンライン・プログラムとして実施する回もあります)

<クレジット>

企画:株式会社precog、森ビル株式会社、森美術館ラーニング
企画協力:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
助成:日本財団、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
主催:株式会社precog、森美術館、森ビル株式会社