ミクニヤナイハラプロジェクト『前向き!タイモン』

料金
「観劇三昧」フリー会員登録(無料)

視聴URL

観劇三昧:https://v2.kan-geki.com/streaming/play/600

作品紹介

シェイクスピアの「アテネのタイモン」をベースに、どれほど辛く厳しい人生でも前向きに生きる人々の生き様を描いた現代版タイモン。2010年12月に行われた京都府立文化芸術会館主催の「シェイクスピア・コンペ」では優秀賞を受賞。第56回岸田國士戯曲賞受賞作品。

前向きに生きる。これは簡単なことではありません。前向きに努めながらも、なにひとつ報われないまま人生が終わることなど よくあることです。だからって後ろ向きはまっぴらごめんです。前のめりになるくらい前向きに人生を歩もうではありませんか? 後ろ向きな人生が、あることをきっかけにパッ!と前を向いたときに生み出される、生きることへのエネルギーを私は信じたいです。これは不幸などん底にいる後ろ向きな男が前向きに人生を見つめなおす作品、それが『前向き!タイモン』です。

[初演年]2010年
[収録]2011年9月1日〜4日、こまばアゴラ劇場
[上演時間]約63分

公式サイト:http://www.nibroll.com/myp/maemuki_timon.html

クレジット

作・演出: 矢内原美邦
出演: 鈴木将一朗、笠木泉、山本圭祐
映像・美術: 高橋啓祐
照明: 南香織
舞台美術: 細川浩伸(急な坂アトリエ)
舞台監督: 鈴木康郎、湯山千景
フライヤーデザイン: Jignasha Ojha、石田直久
映像出演: 足立智充、小澤雄志、上村聡、柴田雄平、関寛之、高山玲子、NIWA、光瀬指絵、守美樹、矢沢誠

主催:ミクニヤナイハラプロジェクト、京都府、財団法人京都文化財団(京都公演)、boxes Inc.(仙台公演)
共催:AI・HALL(伊丹公演)
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場(東京公演)、KYOTO EXPERIMENT(京都公演)
助成:東京都芸術文化発信事業助成、芸術文化振興基金、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益財団法人アサヒビール芸術文化財団
特別協力:急な坂スタジオ
企画・制作:株式会社precog

トレイラー

ギャラリー