Nibroll『see/saw』

料金
「観劇三昧」スタンダード会員登録(月額950円(税別)※)が必要
※iOSのアプリ内定期購読は955円(税別)

視聴URL

観劇三昧:https://v2.kan-geki.com/streaming/play/816

作品紹介

ダンスカンパニーとして活動していくことを決め、新メンバーを加入し、決意も新たに動き出した新生Nibrollとなって初めての2012年7月から8月にかけて1ヶ月間のロングランで開催されたヨコハマ創造都市センター公演を収録しました。

【コンセプト】
やがてシーソーが傾いて、
一方に乗った君が跳ね上がったときに見た風景を、
もう一方で沈む君が想像するところからはじめます。
これからやってくる日々を想像し
これまでこうしてきた日々に思いを綴り、
どうしてそれが選ばれて、どうしてそれは選ばれなかったのか、
君は考え、あの日に生まれ、ある日、死に、でも、今日は、君が跳ね上がる番です。

向こう側で沈む誰かを想像して、
僕が「見た?」と聞くと「見た」と君は答える。
君が「考えた?」と聞くと「わかった」と僕は答える。

[初演年]2012年
[上演時間]約60分

公式サイト:http://www.nibroll.com/works/see_saw.html

クレジット

演出・振付: 矢内原美邦
映像・照明: 高橋啓祐
音楽: スカンク/SKANK
美術: カミイケタクヤ
衣裳: スズキタカユキ

出演: 小山衣美、絹川明奈、福島彩子、クリタマキ、山下彩子
アンサンブル出演: 絹川友梨、金子愛帆、望月美里、高橋和誠、富松悠、高橋和誠、クリタマキ、前川はるな、門田寛生、武田祐美子、大庭りり子、木下毅人、柴山美保、佐々木至、泰山咲美、伊東彩香、定行夏海、大熊聡美

舞台監督: 鈴木康郎 湯山千景
宣伝美術: 岡本健+ カミイケタクヤ 高橋啓祐
記録写真: 前澤秀登 Yuhei Kaneda
映像記録撮影: イタバシヒロノリ 及川夕歌

主催: ニブロール
   公益財団法人金沢芸術創造財団(金沢公演)
   大地の芸術祭実行委員会(新潟公演)
共催: ヨコハマ創造都市センター 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団(横浜公演)
   金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会(金沢公演)
   Japan Foundation Kuala Lumpur(マレーシア公演)
後援: 北國新聞社 北陸放送 石川テレビ エフエム石川(金沢公演)
助成: 芸術文化振興基金
協力: 急な坂スタジオ

企画・制作: 株式会社precog

Special thanks: 十日町市中里倉俣地区のみなさん 伊藤磬

トレイラー

ギャラリー