オンライン配信する新作の企画・制作

チェルフィッチュ『消しゴム畑』

  • CATEGORY
  • イベント形態|オンライン配信, パフォーマンス
  • precogの業務|イベント/公演制作
  • 表現分野|映像, 演劇
  • 開催年代|2020

precogのお仕事

ミッション
・新型コロナウイルス感染症の影響で舞台作品の創作が困難となる中、チェルフィッチュ×金氏徹平が、劇場や美術館といった複数の異なる形式で創作を展開してきた「消しゴム」シリーズの「モノや環境との新たな関係性を探る」というコンセプトを、日常空間に持ち込み、配信を通じた新たな演劇体験を提供する。
・創作・鑑賞体験を、劇場や美術館といった特別な空間ではなく、日々の営みのなかにあるものとして提示する。

工夫
・「消しゴム」シリーズのコンセプトや、これまでの展開を紹介する記事をnoteで配信すると同時に、創作時のワークショップ等の様子を伝える過去記事を改めて紹介し、観客が作品のことをより知ることができる機会を用意した。
・観客の日常のなかに演劇体験を位置付けるため、一回あたり40分前後と手軽に見られる上演時間を設定。また、より理解を促すために収録中の演出家やスタッフの音声を聴けるバージョンも公開し、定期的な配信をおこなっている。

成果
・オンラインという形式を最大限に利用し、様々な面で観客が作品にアクセスしやすい環境を用意することによって、『消しゴム山』『消しゴム森』と続けてきた「消しゴム」シリーズの根幹にある作品のコンセプトやパフォーマンス技法の魅力と革新性を多くの観客へと届けると同時に、その理解を高められた。

プロジェクト概要

「KYOTO EXPERIMENT2019」で上演された劇場版『消しゴム山』、金沢21世紀美術館で展示・上演された美術館版『消しゴム森』に続く「消しゴム」シリーズのオンライン版。シリーズで探究してきた人とモノと空間と時間の新しい関係性を探る視点や態度を、劇場や美術館といった特別な空間でなく俳優の生活空間に持ち込み、日々の営みとしての実験を継続的に配信しています。

公式サイト: https://chelfitsch.net/activity/2020/05/eraser-fields.html

広報制作物

メディア掲載情報

関連アーティスト

関連プロジェクト

クレジット

作・演出:岡田利規
セノグラフィー:金氏徹平
出演:青柳いづみ、安藤真理、板橋優里、原田拓哉、矢澤誠、米川幸リオン
映像ディレクター:山田晋平
音声プランナー:中原楽(ルフトツーク)
音声オペレーター:安藤誠英、上島由起子
衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
演出助手:和田ながら
プロデューサー:黄木多美子、水野恵美(precog)
オブザーバー:鈴木康郎、川上大二郎、髙田政義(RYU)