True Colors FASHION 身体の多様性を未来に放つ ダイバーシティ・ファッションショー

日付
2021年5月30日(日) 13:00〜
料金
無料

視聴URL

True Colors Festival 公式YouTubeチャンネル

6月2日(水)〜 THEATRE for ALLにてノンカット版アーカイブ配信

作品紹介

あなたの身体には多様性が潜んでいる。テクノロジーとファッションがアップデートする身体の挑戦を見つめ、個々の身体に耳を澄まし、体を研ぎ澄ます。

メディアアーティスト落合陽一氏を総合ディレクターに迎え、モデル・テック企業・ファッションブランドが一同に会し、11組のチームがランウェイに登場。落合陽一氏によるインタビューでその制作プロセスを明らかにするダイバーシティ・ファッションショー。

モデルの身体を起点につくられたファッションから、義足、車椅子など、身体に寄りそうテクノロジーをファッションによって拡張し、誰しもがもつ身体の多様性に呼応するアダプティブな装いのあり方を考えます。

▶︎タイムテーブル
 
公式ページ:https://truecolorsfestival.com/jp/program/adaptive-fashion-show-diversity-tech-true-colors-fashion-the-future-is-now/

* * * * *

◼︎ディレクターからのメッセージ

 
自然化するテクノロジーによって多様化するファッション
Transformation of Wearables / 物化する装い

生物の多様な体表を眺めたとき、自然の生態ニッチが作る風景との調和の美しさに感じ入る。
毛皮を持たない我々が、様々な季節や機会に合わせ、装い、着替え、様々な変身を可能にしてきたように、我々は今後もその身体性にテクノロジーを用いて、そしてそれが自然化する過程で、多彩な変容や変態を遂げていくのだろう。
自然に見られるような生物が持つ多様性の美を、様々な身体性の美に見立てて、今回ファッションショーを構成することにした。
自然化するテクノロジーによって揺籃される身体の多様性とはなんなのか、参加者や聴衆の皆様とともに考えていきたいと思っています。

総合ディレクター 落合陽一

* * * * *

◼︎参加クリエイター

 
ANREALAGE(アンリアレイジ)/bata post(ベータポスト)/GenGen(ゲンゲン)/MIKAGE SHIN(ミカゲシン)/HATRA(ハトラ)/ここね/KANSAI YAMAMOTO(カンサイヤマモト)/倉澤奈津子/Kotoha Yokozawa(コトハヨコザワ)/Live Jacket(ライブジャケット)/Tommy Hilfiger Adaptive(トミーヒルフィガーアダプティブ)/武藤将胤(with ALS)/特定非営利活動法人Mission ARM Japan/Ontenna(オンテナ)/OTON GLASS (オトングラス)/乙武洋匡/OTOTAKE PROJECT(オトタケプロジェクト)/Pippi (ピッピ)/りゅうちぇる/WHILL(ウィル)/Xiborg(サイボーグ)/やまと × KORI-SHOW PROJECT(コリショウプロジェクト)/01/and more…

予告編

クレジット

総合ディレクター:落合陽一
音楽:ケンモチヒデフミ
映像ディレクション:bird and insect
ファッションディレクター:山口壮大
グラフィックデザイン:株式会社SEESAW
制作統括:田井地直己・加藤夏帆(TASKO inc.)
バリアフリー制作:Palabra 株式会社
舞台監督:イトウユウヤ
モデルキャスティング:CULTURAL LAB.
アクセシビリティコーディネート:THEATRE for ALL
プロデューサー:金森香(一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL)
 
主催:日本財団DIVERSITY IN THE ARTS、一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
協賛:Aputure Imaging Industries Co. Ltd
協力:春日井製菓株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、コワードローブ

ギャラリー

関連リンク