True Colors FASHION ドキュメンタリー映像 「対話する衣服」 -6組の“当事者”との葛藤-

日付
2021年3月5日(金)〜
料金
無料

視聴URL

▶︎バリアフリーなオンライン劇場「THEATRE for ALL」 
・2021年3月5日(金)〜【日本語音声ガイド版】【日本語字幕版】

▶︎True Colors Festival 公式youtubeチャンネル
・2021年3月5日(金)〜
・2021年3月10日(水)〜(予定)【英語字幕】

作品紹介

人の数と同じだけ心と身体がある。
車椅子や義足を伴う身体、さまざまな体型、
あらゆる既成概念にとらわれない多彩な精神。
 
本作はモデルとデザイナーという立場で、
多様な“当事者”6組が経験した対話と葛藤を
記録したドキュメンタリー映像である。

 
「ファッションデザインの役割とは、 様々な個性と生き方を拡張し、新たな人間像を表現することにある。 僕は今回今まで味わったことのない人間像を目の当たりにした。」山縣良和(ここのがっこう)
 
気鋭の若手ファッションデザイナーを世界に輩出し続ける私塾「ここのがっこう」。本作では、卒業生と在校生から選抜された6人のデザイナーが、6人の異なるモデルに向き合って作品制作に挑んだ。監督は「うたのはじまり」で知られる河合宏樹。作品完成までの数ヶ月、悪戦苦闘しながらもそれぞれの個性に向き合った姿を記録した。

また、完成した6組の作品を紹介するクライマックスシーンでは、写真・構成をLILY SHU、音楽を蓮沼執太が担当し、言葉を超えたインクルーシブなアプローチにも映像で挑戦する。
 
公式ページ:https://truecolors2020.jp/fashion-movie/

クレジット

デザイナー:市川秀樹、斎藤幸樹、SiThuAung、タキカワサリ、田畑大地、八木華
モデル:アオイヤマダ、葦原海、大前光市、カイト、須川まきこ、ちびもえこ
プランナー・アドバイザー:山縣良和(ここのがっこう)
キャスティング:Oi-chan
写真:リリー・シュウ
音楽:蓮沼執太
エンジニア:葛西敏彦(studio ATLIO)
撮影:渡辺俊介
ドキュメンタリー監督:河合宏樹
制作進行:城光寺美那・山本さくら、佐藤啓太(ここのがっこう)・大草桃子(ここのがっこう)
プロデューサー:金森香(一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL)
 
協力:ここのがっこう、GAKU
共催:文化庁、THEATRE for ALL、株式会社precog
令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業『文化芸術収益力強化事業』
主催:日本財団DIVERSITY IN THE ARTS、一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL

ギャラリー

関連リンク